TOP
新着情報
当財団の概要
昨年度の事業
介護保険事務士講座
介護技術インストラクター
TOP
蔵書検索
ご利用案内
当財団の出版物
所在地
E-mail
 


2012年1月
一般財団法人つしま医療福祉研究財団
理事長 対 馬 輝 美

『池田ライブラリー』は我が国の介護保険制度創設にご尽力された池田省三氏が2011年龍谷大学を退任されるに当たり、それまで氏が保管されてきた貴重な介護保険関係の資料を広く社会の為に活用してはどうかという、ご本人はもとより研究者、行政職など制度創設に深く関わった各界の方々の強い声により、当財団が開設をお引き受けすることとなり誕生したものです。
 ライブラリーの開設を機に、そうした各界の方々の手元にあった貴重な資料も提供して頂くことが出来ました。そのおかげで、このライブラリーには池田省三氏より寄贈された蔵書はもとより、介護保険制度創設前後の政府の各種委員会資料等、介護保険誕生までの貴重な資料が収められています。
 日本の高齢者介護施策の革命ともいうべき「介護保険制度」の誕生の歴史を具体的な資料により知る事ができるばかりではなく、今後の超高齢社会の介護施策の在り方を探る貴重な手立てとなりうることと思います。
 研究者・学生・行政職・一般の方々など、広く皆様に公開し社会のお役に立てることが出来れば、財団としても幸いです。

 

 

池田 省三(いけだ しょうぞう)氏プロフィール

1946年、岐阜市生まれ。中央大学法学部卒業。
自治労中央本部で社会保障を担当の後、1987年に地方自治総合研究所へ出向、事務局長、政策研究部長を経て、1999年、龍谷大学助教授。翌年、教授となり、2011年8月末に退職。
現在は地域ケア政策ネットワーク研究主幹。「介護の社会化を進める一万人市民委員会2010」政策委員、社会保障審議会介護給付費分科会委員。専門分野は政策科学。1995年より介護保険制度を継続的にウォッチングしている。
平成25年4月23日ご逝去。

<主な著書> 
2011年3月にライフワーク「介護保険論−福祉の解体と再生」(中央法規)を刊行。「介護保険法」(共著 法律文化社)、「介護保険のマネジメント」(共著 医学書院)、「介護保険で何が変わるか」(公人の友社)、「世界の介護事情」(共著 中央法規)、「分権の光 集権の影」(共著 日本評論社)など。
介護保険の現状分析を「月刊介護保険」(法研)に施行時から60回連載。「コミュニティケア」(日本看護協会出版会)は現在も連載中(1999年8月〜2012年4月号で150回)。

 

Copyright