TOP
新着情報
当財団の概要
昨年度の事業
介護保険事務士講座
介護技術インストラクター
池田
当財団の出版物
所在地
E-mail
研究助成事業

(1) 新ケアプランの手法開発の研究
 平成27年度の厚生労働省「老人保健健康増進等事業国庫補助協議」に採択された「更なる地域包括ケアの推進を目指した多職種協働のアセスメント手法の汎用化に関する調査研究」を実施し、報告書を作成した。

   [更なる地域包括ケアの推進を目指した多職種協働のアセスメント手法の汎用化に関する調査研究] (概略)

研究委員

 
委員長  中村 秀一氏
     (一般社団法人医療介護福祉政策研究フォーラム理事長)

委  員  今井 幸充氏(医療法人社団翠会和光病院 院長)

       田中 雅子氏(公益社団法人日本介護福祉士会 名誉会長)

       川崎千鶴子氏(特別養護老人ホームみずべの苑 施設長)

       石原 美和氏
      (独立行政法人地域医療機能推進機構企画経営部
       地域包括支援推進課長)


ワーキング

メンバー


対馬 徳昭(社会福祉法人 ノテ福祉会 理事長)

対馬 輝美(一般財団法人つしま医療福祉研究財団 理事長)

リーダー  丸山小百合(介護老人保健施設げんきのでる里 副施設長)

       湊  正意(介護老人保健施設げんきのでる里 施設長)

       小林 孝広(特別養護老人ホームとよひらの里 施設長)

       荒木めぐみ(特別養護老人ホームふるさと 生活相談員)

       新岡 美樹(介護老人保健施設 げんきのでる里 作業療法士)

       松永 佳子(介護老人保健施設 げんきのでる里 支援相談員)

       皆川  真(介護老人保健施設 げんきのでる里 係長)

       内多なつみ
     (居宅介護支援事業所「介護のかけ込み寺」豊平
        介護支援専門員)

       大内 弘子(24ケアステーションノテ真栄 看護師)

       小林 純也
     (仙台市特別養護老人ホーム開設準備副委員長
      介護支援専門員)

 

事業内容


 中重度の要介護者の在宅生活が継続できるよう、介護老人保健施設に1週間程度入所して、施設の

医師、看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、社会福祉士及び居宅介護支援事業所の介護

支援専門員等の多職種の専門職が協働して、利用者の24時間の状況を観察・分析(アセスメント)する

ことで、より利用者等の実情に基づいた居宅サービス計画の原案を作成し提案する。

 

研究内容

 
○事例検討:介護老人保健施設げんきのでる里にアセスメント入所した方31人に対し事例検討を実施

○アンケート調査:アセスメント入所した方及び居宅介護支援事業所の介護支援専門員に対するアンケート調査を実施

開催日程


〈アセスメント研究委員会〉

  平成27年 7月26日(日)12:3015:30

         11月14日(土)13:0015:00

  平成28年 3月12日(土)13:0015:00

〈ワーキングチーム委員会〉

  平成27年 7月21日(火)13:0014:30

          8月24日(月)18:0020:00

          9月17日(木)18:3019:30

         11月16日(月)17:0020:30

         11月28日(土)11:0014:00

         12月12日(土)11:0014:15

  平成28年 1月16日(土)10:0014:00

          2月13日(土)13:0016:00

           3月 5日(土)13:0016:00

 

事業報告


 報告書を1,200部作成し、全道の居宅介護支援事業所、全国の介護老人保健施設、その他関係機関等へ配布した。

  
尚、本研究事業の内容は財団として、平成28年度も継続することとしている。



(2) デンマークの認知症対策・介護サービス研究の推進
 デンマークにおける認知症対策・介護サービス研究について、デンマーク・ボーゲンセ市にある「日欧文化交流学院」学院長 銭本隆行 氏に、当財団の特別研究員として、タイムリーな情報発信と合わせて現地においての研究継続をしてもらった。


      
啓発普及事業

(1) セミナーの開催
 高齢社会における介護サービスの在り方について、在宅福祉サービス先進国のデンマークより講師を招聘し、地域住民や関係専門職等への啓発活動の一環としてセミナーを開催した。

日 時:2015年11月1日(日)13:30〜17:00
場 所:多目的ホール アンデルセン
       札幌市清田区真栄434-1アンデルセン福祉村
参加者:200名
講 師:フォウド スベンセン氏(デンマーク社会省事務次官補)
      ハッセ ヤコブセン氏(スエンボウ市障がい者部長)
      ヨウン ハンセン氏(元デンマーク文部省障がい者教育部長)
      シュタア クリステンセン氏(デンマーク知的障がい者親の会会長)
通 訳:千葉 忠夫 氏(バンクミケルセン記念財団 理事長)


 
戻る
copy